menu icon

モチベーションは重要

two person is woking together

ここでは、モチベーションの重要さについて書いています。医学部を受験するために予備校に通っていて、とても大切だと思ったのがモチベーションの維持です。モチベーションを維持できれば、目標を達成することができます。

この記事の続きを読む

適切な個別指導

everyone is looking at computer

医学部の予備校にはいろいろなところがあり、それぞれにいろいろな指導方法があると思います。僕が通っていた医学部を専門としている予備校では、分からない問題を解決するためには、どのように考えればいいのかを教えてもらいました。

この記事の続きを読む

本当に理解できる

everyone is studing

一人で勉強をやっていると、どこが理解できていて、どこが理解できていないのか分からないこともあります。しかし、僕が通っていた医学部を専門としている予備校の確認テストを受ければしっかりと解決することができるようになりました。

この記事の続きを読む

睡眠は大切

everyone is using computer

医学部の大学に合格するために、予備校に通っていると、合格するためには、いろいろな重要なポイントがあることに気づきました。
その一つが睡眠です。医学部の大学を受験するとなると、たくさん勉強をしなければいけないといったこともあり、睡眠時間を削ってでも勉強をしようとする人もいます。
また、予備校によっては、睡眠時間を削ってでも勉強をするよう指導するところもあるようです。しかし、医学部に合格するためには、睡眠はしっかりと取ることが重要です。
医学部を受験するために予備校に通っていると、学校と予備校ががり、かなりたくさんの時間を使ってしまいます。そして、それぞれで出てくる課題をやっていると、かなり時間が経ってしまっていることが多いでしょう。
しかし、勉強したことをしっかりと頭に定着させるためには、6時間は寝ておいた方がいいです。なかなか難しいこともあると思いますが、かなり時間を詰めていけば、6時間程度は睡眠を確保できると思います。
一夜漬けでその場しのぎのテストを受ける場合であれば、睡眠時間を削っても大丈夫ですが、医学部の受験をための勉強は、長期的な勉強になります。
そうなると、やっぱり長期記憶に定着することがとても重要なので、6時間程度は寝たほうが良いのです。最近では、どんどん寝付きが悪くなっている人も多くなっていると思います。
その原因となっているのが、スマートフォンやパソコンなどが多いです。寝る前についついスマートフォンをいじってしまうことが多いと思います。
しかし、しっかりと寝るためには、スマートフォンは就寝の1時間前には触らないようにするのがいいでしょう。